読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IIJmioをスマホだけで始める方法

こんばんは。

今日はIIJmioのウェルカムパックの購入から契約をまとめてみたいと思います。

本来は今日2017年の不幸袋の件を書こうと。。。

基本的にはWebのフォームに沿って入力をしていけば簡単に契約できます。

が、時折いきなり「紹介コード」などを入力するところが出てきたりしますので、

今回は「紹介コード」を入力すると何がお得なのかも含めて解説をしていきたいと思います。

手っ取り早く照会コードだけ欲しい方は「916 9054 0409 5508」です。

ぜひ、ご活用ください!

ちなみに私は通常3240円のウェルカムパックを315円という破格値で購入したのでそれも一緒に紹介します。

 

はじめの一歩

IIJmioに限らず、格安SIMはWebから申請をかけてSIMが届く後日発送SIM*1とSIMの入ったパッケージを購入し、後でWebフォームから利用登録をする方法の2つがあります。

違いは「どこで事務手数料を払うか」にあります。

Webフォームで利用登録しあとからSIMが発送される場合はクレジットカード決済で「事務手数料」として支払います。

一方、ウェルカムパックを購入する場合は「SIMの購入代金」として、現金やクレジットカード(購入する店舗によります)で支払います。

また先にウェルカムパックを購入すると後の「事務手数料」3240円は免除されます。

そのため、もしウェルカムパックを安く購入できれば、その分初期費用を抑えられる訳です。

 

なので、僕はAmazonで開通期限が近く投げ売りされているものを購入しました。

開通期限はSIMの賞味期限みたいなもので、それを過ぎると使えなくなってしまうのです。なので秋葉原Amazonなどではそういった開通期限の迫っているパッケージが比較的安く入手できる場合があります。

ちなみに僕のは315円で、普通のパッケージを購入する3240円からすると10分の1の金額で初期費用がすみました。

 

ただ、開通期限が迫っているもの以外でもAmazonでは、Amazon限定IIJmioのウェルカムパックを売っています。

それも激安なので、そちらを購入されてもいいかもしれません。

 

パッケージが届いたら

 

パッケージが届いたらまず開けてみましょう。

恐らく電話番号らしきものと7桁の数字が書いてある台紙、またはSIMカードがあると思います。

それが見つかったら、http://iijm.io/pk にアクセスしましょう。

f:id:creators_plus:20170106231222p:plain

まずは赤枠で囲った、「mio会員登録・お申込み」をタップしましょう。

 

f:id:creators_plus:20170106231811p:plain

先ほどの電話番号と7桁のパスコード、後は紹介コードを入力しましょう。

なお、紹介コードはオプションです。

入力しなくても問題はありませんが、入力すると、

2か月間パケットが10%増えます。

なので、お友達にIIJmioを使っている人がいる方は照会コードを教えてもらうといいでしょう。

なお、僕のコードで宜しければ916 9054 0409 5508」です。

 

f:id:creators_plus:20170106232601p:plain

すると、SIMカード(パッケージ)が特定されるので、そのまま「次へ」を押します。

f:id:creators_plus:20170106232855j:plain

今回はSIMだけでいいので、「SIMのみ購入(登録)」を選択し、「次へ」をタップします。

f:id:creators_plus:20170106233403p:plain

赤枠で囲ったところが月々のパケットを選択する部分です。

僕は3GBを選びました。

 

f:id:creators_plus:20170106234024p:plain

あとはちょっと長いですが、名前や住所などの情報や、クレジットカードの登録をします。

ここでの注意は登録できるクレジットカードは契約者と同一名義にする必要があります。

家族名義のカードだと登録できないので注意です。

f:id:creators_plus:20170106234619j:plain

↑この画面では利用者登録の有無を聞いてきます。

前の画面で入力した契約者と、実際に使う人に相違がないかを聞いているのです。

もし、契約者と実際に使う人が違う場合は、

「本人以外」を選択します。

f:id:creators_plus:20170106235207p:plain

すると、チョロっと入力する場所が出てきますのですべて埋めます。

 

今回僕は「本人」が使うので、

f:id:creators_plus:20170106235829j:plain

「契約者本人」を選択し、「次へ」をタップしました。

 

f:id:creators_plus:20170107000453p:plain

ずらーっと入力したものの確認が出てきますので、一読の上、下のチェックボックスをすべてオンにして「この内容で申し込む」をタップします。

 

f:id:creators_plus:20170107000701p:plain

これで完了です。

ちなみに赤字で書かれている「MA」からはじまる文字列はmioIDです。

次回の記事で取り上げる「みおぽん」等のログイン他、契約情報照会にも使いますので、忘れずに控えましょう。

 

お疲れ様です。

今回はこれにて終了です。

次回はAPNなどの設定方法について書こうと思います。

では!

 

 

 

*1:音声SIMの場合は後日発送SIMしかないハズ