Xperia X Performanceの外装とLCD含むパーツを交換した話(3.マザーボード外し)

こんにちは!

 

このシリーズではジャンクで入手したXperia X Performanceを修理してります。

さて、前回まではバックパネルまでを外したようですね。(あまり記憶にない)

 

今回はマザーボード(システムボード)の取り外しです。

では早速見ていきましょう!

この記事は分解、改造などの内容を含みます。
記事を参考にし、生じた損失について、
当ブログでは 一切の責任を負わないものとします。
Zシリーズよりも楽になったとはいえ、
めちゃくちゃ面倒臭いです。
当方ではサポートもできませんので、
故障した際などは迷わずキャリア、
もしくは修理店へお持ちください。

 プラスティックのケーブル抑えを外す

 早速基板の方を取っていきたいと思いますが、まずはそれぞれのケーブルをケーブルを抑えているプラスティックブラケットを外します。

f:id:creators_plus:20180602095414p:plain

(外すのは青枠のもの)

 

そのため、まずはねじを外します。

f:id:creators_plus:20180602095851p:plain

 赤丸にある5つのねじを外しましょう。

カメラのあたりからヘラを差し込んで、ゆっくりと外していきます。

まだまだ先は長いので、焦らずに外していきます。

 

f:id:creators_plus:20180602100220p:plain

外れましたね?

 

カメラを外す

f:id:creators_plus:20180602101237p:plain

 まずは赤丸の部分をプラスティックヘラで外します。

 

f:id:creators_plus:20180602101548p:plain

ピンセットで、やさしくフレキシブルケーブルをつかむと簡単に取れます。

 

また、イヤホンジャックの下に隠れているカメラも取り外します。

f:id:creators_plus:20180602102214p:plain

なお、この時、赤丸の部分をピンセットでやさしく持って、外します。

まれに、取れずらいこともありますが、ヘラなども使い、やさしく取り外します。

f:id:creators_plus:20180602103109p:plain

f:id:creators_plus:20180602103118p:plain

 

マザーボードを外す

いよいよ、マザーボード(メイン基板)を外していきます。

f:id:creators_plus:20180602102820p:plain

まずは赤丸の部分を外しましょう。

 

これで取り出す準備は整いました。

f:id:creators_plus:20180602103855p:plain

黄色い部分と、外装に接触している部分(ツメがある)に気を付けながら、ヘラでつついて外します。

この時、無理に取らないように気を付けます。

 

f:id:creators_plus:20180602104655p:plain

取れましたね。

 

お疲れ様でした。

次回はバッテリーを取り外していきます。

 

では!

 

目次(予定含む)