Xperia X Performanceの外装とLCD含むパーツを交換した話(4.バッテリー外し)

f:id:creators_plus:20180604091219p:plainこんにちは!

 

このシリーズではジャンクで入手したXperia X Performanceの修理を紹介しています。

前回はメインボードを取り外しましたね。

今回はバッテリーを外していきます。

 

この記事は分解、改造などの内容を含みます。
記事を参考にし、生じた損失について、
当ブログでは 一切の責任を負わないものとします。
Zシリーズよりも楽になったとはいえ、
めちゃくちゃ面倒臭いです。
当方ではサポートもできませんので、
故障した際などは迷わずキャリア、
もしくは修理店へお持ちください。

 

バッテリーを外す

f:id:creators_plus:20180604091227p:plain

Xperia X Performanceのバッテリーは両面テープで固定されています。

ただ、3Mのコマンドタブのようにタブを引っ張るだけで両面テープが取れるため、それほど難しくはありません。

XperiaではZ4から、iPhoneでは5s以降の機種でこれが導入されましたね。

大変便利ですが、あまり勢いよく引っ張るとすぐに切れますので、ゆっくりと、肩の力を抜いて作業してください(それでも切れるときは切れます)

 伸びるチーズのようにぴゅーっと伸びていきます。

 

 どうやら、今回は撮影していなかったので、参考としてXperia Z4の写真を置いておきますね。

f:id:creators_plus:20180604095048p:plain

あまり伸びすぎても、途中でプッツンしてしまう原因にもなりかねませんので、何かヘラなどに巻きつけてもいいですね。

 

f:id:creators_plus:20180607101215p:plain
何がともあれ、無事に取れると上のようになります。

 

お疲れさまでした。

次回は「各種フレキシブルケーブル」などを取っていきます。

 

では!

 

目次(予定含む)