Xperia X Performanceの外装とLCD含むパーツを交換した話(6.その他パーツ外し)

こんばんは!

 

このシリーズではジャンクで入手したXperia X Performanceの修理を紹介しています。

前回はフレキシブルケーブルを取り外しましたね。

今回は各種パーツを外していきます。

 

この記事は分解、改造などの内容を含みます。
記事を参考にし、生じた損失について、
当ブログでは 一切の責任を負わないものとします。
Zシリーズよりも楽になったとはいえ、
めちゃくちゃ面倒臭いです。
当方ではサポートもできませんので、
故障した際などは迷わずキャリア、
もしくは修理店へお持ちください。

 

 前回までで、ある程度のパーツは取れたと思います。

今回は、USBコネクタと、イヤホンジャックは別途購入をしていますので、取っても取らなくても「この記事では」あまり問題にはなりません。(結局一応取りました)

ここからは、新しいハウジングと見比べて、足りないパーツを取っていきます。

f:id:creators_plus:20180607112652p:plain

 

くまなく見ていくと、さっそくありました。

f:id:creators_plus:20180607113438p:plain

ハウジング下部にあるプラスティックのパーツが新しいハウジングには付属していません。

 

f:id:creators_plus:20180607114154p:plain

ピンセットで突いて、取ります。

この時、あらかじめ配置や、はまり方などを写真などを撮って記録しておきましょう。

 

f:id:creators_plus:20180607114546p:plain

取れましたね?

 

次にIMEIカードを取り外します。

f:id:creators_plus:20180609180631p:plain

 黄色い丸い部分をはがします。

 

f:id:creators_plus:20180609182517p:plain

破らないようにそっと取ります。

 

f:id:creators_plus:20180609182525p:plain

取れましたね?

 

f:id:creators_plus:20180609183750p:plain

イヤホンジャックも取り敢えず取ってみました。

防水テープで固定されていますので、それをピンセットで割いていく様に取ると簡単かもしれません。

 

f:id:creators_plus:20180609183757p:plain

かぼすの場合は、イヤホンジャックを新しいものに交換しますので、上の金属の部分も取ります。

 

f:id:creators_plus:20180609181339p:plain

あとは、イヤースピーカーも忘れずに取りましょう。

 

f:id:creators_plus:20180609182536p:plain

取れました。

 

f:id:creators_plus:20180609182544p:plain

ね?

 

ここで、もう一度ハウジングを見比べて、取り忘れがないかを確認してください。

 

今日はここまで!

お疲れ様でした。

 

次回はいよいよ「LCD」を新しいハウジングにつけています。

 

では!

 

 

目次(予定含む)