Xperia X Performanceの外装とLCD含むパーツを交換した話(8.フレキシブルケーブル取付け)

こんばんは!

 

このシリーズではジャンクで入手したXperia X Performanceの修理を紹介しています。

前回はLCDを取付けましたね。

今回はフレキシブルケーブル(主にメインフレキシブルケーブル)を付けていきます。

 

この記事は分解、改造などの内容を含みます。
記事を参考にし、生じた損失について、
当ブログでは 一切の責任を負わないものとします。
Zシリーズよりも楽になったとはいえ、
めちゃくちゃ面倒臭いです。
当方ではサポートもできませんので、
故障した際などは迷わずキャリア、
もしくは修理店へお持ちください。

 

 

 

NFCアンテナを付ける

まずはNFCアンテナの端子を固定します。

f:id:creators_plus:20180610142452p:plain

Amazonなどで売っている3Mの細い両面テープなどで固定するとよいでしょう。

 

f:id:creators_plus:20180610143339p:plain

小さく切って貼る。

 

f:id:creators_plus:20180610142503p:plain

忘れずに2か所。

 

IMEIカードを付ける

次にIMEIカードを取り付けます。

IMEIカードの切り抜きへ青いフィルムの部分から通します。

 

f:id:creators_plus:20180611182309p:plain

また、この時、IMEIカードがハウジング(SIM投入口)から出るようにします。

f:id:creators_plus:20180611181809g:plain

 

USBコネクタとメインフレキシブルケーブルを付ける

用意するのは以下のパーツとテープです。

f:id:creators_plus:20180610144606p:plain

 

※USBコネクタから付けましょう。(後述)

f:id:creators_plus:20180610145857p:plain指紋センサー部からはめていきます。

 

f:id:creators_plus:20180607103426p:plain

そしてツメを意識しながらボタンを固定していきます。

 

f:id:creators_plus:20180610150503p:plain

するとこんな感じに。

 

f:id:creators_plus:20180610151702p:plain

ここで、先ほどのシールを張りますが、、、

 

f:id:creators_plus:20180610151709p:plain

青いフィルムはまだ剥がさないように!

 

f:id:creators_plus:20180610152957p:plain

USBコネクタなどを付けるのを忘れていました・・・

 

f:id:creators_plus:20180610153217p:plain

USBコネクタは奥まで、しっかりと差し込みます。

 

f:id:creators_plus:20180610230651p:plain

古いハウジングから取ったプラスティックを用意します。

 

f:id:creators_plus:20180610154221p:plain

先ほどのブロック状のプラスティックを黄色い円の部分へ。

薄いプラスティックは緑色の部分へ付けます。

 

f:id:creators_plus:20180610154912p:plain

 ここまで出来たら、先ほどの青いフィルムを取り、固定します。

イヤホンジャックを付ける

f:id:creators_plus:20180610155515p:plain

青いフィルムを矢印の青いフィルムを取ります。

 

f:id:creators_plus:20180610161419p:plain

向きに気を付けて、しっかりと固定します。

 

熱伝導パッド

お次に、熱伝導パッドを移植します。

f:id:creators_plus:20180610161949p:plain

ピンセットでやさしく突くと、徐々に取れてきます。

 

f:id:creators_plus:20180610161956p:plain

これを新しいハウジングにつけます。

 

 

今日はここまで!

お疲れ様でした。

 

次回はメインボードをつけていきます。

 

では!

 

 

目次(予定含む)