精神をやられた話+α

こんにちは!

 

いや、この時間にブログを更新するのは久々ですね。(というか、ブログの更新自体1ヵ月ぶり)

 どうぞ、令和もよろしくお願いします

 

さて、このようにシレっと出てきましたが、どうやら神経精神をやられたらしく、ここ数ヶ月進捗ダメでした。

というより、死にそうで、死にそうでした。

 

今日はそんなお話を。

 

精神がやられた経緯

僕は精神科医でもありませんので、「多分これきっかけじゃね」をまとめただけです。

僕の思う、自分の気質

もともと、きっと自己中心的な部分頑固という気質が人よりも多少持ち合わせているような気がします。

そして、すごく気が弱い。これですね。

心配性といった方が聞こえがいいんでしょうかね。

 

この3点が、どうやら奇跡のコラボをしたようです。

 

ちなみに、頑固気が弱いということを思わせる、気持ち悪いエピソードとしては、 

ログイン潔癖症 - 始まりのかぼす

が挙げられます。読まなくてもいいです。

 

多分これがきっかけ

1. 塩が怖い

昔から、ジャンクパソコンなどが大好きで、様々なボロいパソコンを見てきました。

彼らはひどく傷つき、錆びていました。

錆びる = 塩 という認識の僕は、塩を触った手でパソコンやスマホを弄れないようになりました。(これはずいぶん前から)

2. 進展のない自分

もう歳もいい感じになってきてしまいまして、それでも技術力はついていないわけですよ。もっと頑張れば、もっと高みに行けるかもしれないと思うのに、何もできてない気がして。

そんなことをここ去年ごろから思っていて、「今年こそは」と思っていました。

それに元号も変わるし、僕も変わろうと。

でも、中々進展できずにかなり思い悩んでいて、全く余裕がなかった。これが大きいと思います。

3. 新しい機械が増えた。

というのも、何年かぶりに「新品パーツで作る、拘りのパソコン!」を作りまして。

最高に楽しかったわけですけど、ものすごく気を使ったわけです。

だって、家族からは大反対を受け、説得に説得を加えてようやく作れるパソコンですよ?

「大事に使うぞ!」という自分の中の(=自己中心的な)ルールを定め、それを徹底的に遂行する(=頑固)ことと、「壊したら、汚したらどうしよう」という気の弱さが見事にコンボ!*1

で?どうなったか?

 ものすごく手を洗うようになりました。石鹸で。ごしごし。

おかげで、手の甲は荒れるし、石鹸はよく減るし。

『何か』を触ると手を洗わなきゃいけなので、『何か』を触るのが怖い。

と、パソコンを使う時だけは四六時中そんなことを考えてるようになって、勉強は捗らないジレンマに陥りました。

 

すると、いつごろからか、急に涙が溢れるようになって、もう大変でした。

急に泣き出すヤツ、情緒不安定すぎワロタと思っていましたが、ごめんなさい。

 

それで結局なんなん?

多分、ストレスが原因だと思います。

幸せなくらい(?)ありふれた単調な生活を送っている身分でほんと身勝手ですけど、「何もできない自分」と「変なこだわり」と「それを変だと自認してる僕」がグッチャグチャのグッチャグチャに絡んで、おかしくなったんだと思います。

 

治ったの?

治っていません。まだ。完全には。

終止符を打ちたいけど、もう半年くらい前からこの調子なので、急には無理そうです。

 

これから

この超技術的なブログ(吐血)は今日でおしまい!

これからは、不定期に時事ネタや面白いネタをたくさん書いていこうと思います

でも、まだまだ、技術系の(吐血)記事は書いていきたいので、新しいブログを立ち上げて、心機一転やっていこうと思います。(その時はこちらでもお知らせいたします。)

 

では!

 

 

 

*1:でも、パソコンは超使いやすいよ!煌びやかで、ゴージャス!最高の相棒よ!