読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の活動報告と悩み事

こんばんは!

いやー。今日は天気予報の告知通り、雪が降りましたね。

 ほんとその通りで、あと一か月後はクリスマス。

一年なんてあっという間です。

 

さて、今日の僕はナレッジベース(名称仮)の解析をする機構を作ってました。

解析って、自分で作ったデータベースなのにおかしいですよね。

でも、サーバを利用せずにインタラクティブなアプリとなるとなかなかSQLiteを使うのはおっくうになってしまって。

結局独自規格の方が実装しやすかったりするんです。

実装しやすいとか言いましたが、この実装に1.5日掛かってると思うと我ながら技量不足に恥ずかしさを覚えます。

 

活動報告的にはこんな感じで以上です。

 

次は悩み事になります。

とは言っても非常に幼稚な悩みですが。

 

いつかこのブログでSM-V700について若干、触れた記憶があります。

SM-V700(Galaxy Gear)は2013年に発売されたSamsung製のスマートウォッチです。

このSM-V700はGalaxy専用にできているため、Xperiaなどほかのメーカーのスマホでは使えません。

僕自身あまりSamsungが好きではないため、案の定Galaxyは持っていません。

ただ、スマートウォッチには非常に興味があり、使えないのを承知で去年の12月に破格値で購入したわけです。

 

結局届いて、ゴニョニョして上っ面だけは動くようになりました。

しかし、通知を含めあまり安定して動いてはくれず、最近まで、しまっていました。

ちなみに、build.prop等の書き換えを行ったり、結構いろいろなことをしました。

結局は、主要な機能のほとんどがTouchWizに起因しており、天気など一番使いたい機能が使えませんでした。

 

そこで、今年はちゃんとAndroid Wearを搭載したスマートウォッチが欲しいというわけです。

今年はAndroidのアプリ開発を始めたこともあり、そろそろAndroid Wearの方のアプリも作りたいなと思っていましたし。

 

ただ、予算は非常に厳しく、候補はSmartWatch3かMoto 360 1stです。

時間も時間なので、書きたいこともたくさんありますが、Compactに書くと。

SmartWatch3はAndroid Wear 2.0にきっと対応する。

ただ、デザインはあんまり好みではない。

Moto 360はデザインはめっちゃ好み。

ただ、Android Wear 2.0には対応しない。

 

正直なところ、Moto 360の戦略は素晴らしいですね。

わざわざOMAP 3630をSoCに搭載させて、いやおうなしに2ndをかわせる。

いや、そういう意図はなかったかもしれませんが、本当にもどかしい。

 Moto 360 1stにAndroid Wear2.0を移植させるのはおそらく無理でしょう。

少なくとも僕には無理です。

バイスツリーを用意して、ああだ、こうだ。

結局元となりそうな機種もないですし。

XDAの住民が成し遂げてくれればいいですが。。。

他のAndroid Wear搭載機種はSnapdragon400で(一応)1.2GHzのクアッドに対して、Moto 360は1.0GHzのシングルですから。

動いてもカクカクでしょう。

 

でも、古さを感じさせないそのボディー。

惚れるんですが。。。。

確かに、LG G Watch Urbaneなどもラウンド液晶ですが、あまり魅力は感じません。

が、Moto 360は。。。

かといってAndroid Wear2.0も、、、

うーん。

くだらないですよね。

 

明日も頑張ります。

おやすみなさい!