読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DTN-X601をWindows CE化した話 2

昨日約束した通り、DTN-X601(カーナビ)のWindows CE化の話をしたいと思います。

DTN-X601は先日アキバに行ったときに手に入れた戦利品の一つです(笑)

DTN-X600とDTN-X601がそれぞれ1000円ということで、深い意味はないのですが、

数字が上のX601の方にしました。

地図データはSDカードに入ってるとのことでしたので、SDカードも購入。

ただ、SDカードはDTN-X601のが売り切れだったため、DTN-X600のを購入しました。

ちなみに、SDカードは単品で1000円、本体と同時購入で500円ということでしたので、

ちょっとお得気分で手に入れることができました。

 

f:id:creators_plus:20140815223821j:plain

なお、この記事による一切の責任は負えません。

 用意するもの

Windows XP以上のパソコン

Windows Mobileバイス センター

・MobileRegistryEditor

・DTN-X600 or DTN-X601

・冷静に対処できる心←

 

Step 1

Windows 7以上の場合、勝手にActiveSyncやWindows Mobileバイス センターが入るため、ここまでの説明はしなくてもよいでしょう。

DTN-X600、DTN-X601をパソコンに接続すると、インストーラーが立ち上がるのでそれに沿ってインストールすればOKです。

 

Step 2

問題はこれですね。

Mobile Registry Editor。たまたま、古いUSBメモリに入っていたのでよかったですが、

現在入手し辛くなっています。質問があれば、コメント欄よりお問い合わせください。

端末を接続して、MobileRegistryEditor.exeを実行します。

f:id:creators_plus:20140815220113p:plain

\HKEY_LOCAL_MACHINE\init から

Launch50(データタイプが"String"のほう)をダブルクリック

f:id:creators_plus:20140815220126p:plain

Value Dataを"tcShell.exe"から

f:id:creators_plus:20140815220135p:plain

"explorer.exe"へ

OKを押して、DTN-X60xを再起動するとどうでしょう?

f:id:creators_plus:20140815223404j:plain

どやっ!

 

無事出来ましたね!

 

ではではー