Xperia X Performanceの外装とLCD含むパーツを交換した話(5.ケーブル外し)

こんにちは!

 

このシリーズではジャンクで入手したXperia X Performanceの修理を紹介しています。

前回はバッテリーを取り外しましたね。

今回は各種フレキシブルケーブルを外していきます。

 

この記事は分解、改造などの内容を含みます。
記事を参考にし、生じた損失について、
当ブログでは 一切の責任を負わないものとします。
Zシリーズよりも楽になったとはいえ、
めちゃくちゃ面倒臭いです。
当方ではサポートもできませんので、
故障した際などは迷わずキャリア、
もしくは修理店へお持ちください。

f:id:creators_plus:20180607101215p:plain

 前回は上のようになりましたね。

では早速バイブレーターやボタン(指紋センサー含む)などをごっそり取っていきましょう。

 

f:id:creators_plus:20180604095648p:plain

上のようにやさしく持ち上げます。

iFixitの動画によると、アルミのプレートを外しているようですが、特にスピーカーを交換しないという方は無理に開ける必要はないかと思います。

 

f:id:creators_plus:20180607102947p:plain

下一式が浮かぶかと思います。

 

f:id:creators_plus:20180607103426p:plain

次はボタンを取っていきます。

ただし、この時、たくさんツメがありますので、あまり無理に力を入れずに外していきます。

 

f:id:creators_plus:20180607103825p:plain

最後に指紋センサーがくっついているので、矢印方向にやさしく押し出し、取ります。

 

f:id:creators_plus:20180607104244p:plain

外れましたね!

(フレキシブルケーブルは)非常に切れやすいので、どうかやさしく作業してください。

 

お疲れさまでした。

次回は「その他パーツ」などを取っていきます。

 

では!

 

 

目次(予定含む)