Xperia X Performanceの外装とLCD含むパーツを交換した話(10.バッテリー取付け)

こんばんは!

 

このシリーズではジャンクで入手したXperia X Performanceの修理を紹介しています。

前回はメインボードを付けていきましたね。

今回はいよいよバッテリーを付けていきます。

 

この記事は分解、改造などの内容を含みます。
記事を参考にし、生じた損失について、
当ブログでは 一切の責任を負わないものとします。
Zシリーズよりも楽になったとはいえ、
めちゃくちゃ面倒臭いです。
当方ではサポートもできませんので、
故障した際などは迷わずキャリア、
もしくは修理店へお持ちください。

 

バッテリーを付ける

 用意するのはこれ!

f:id:creators_plus:20180610234634p:plain

 

用意できな場合は3Mさんから発売されているコマンドタブを切って使ってもいいかもしれません。

ただ、僕は使っていないので、自己責任でお願いしますね?

 

f:id:creators_plus:20180610234652p:plain

ハウジングをよく見てみると、薄くガイドがありますので、それに沿って先ほどのテープを貼っていきます。

 

f:id:creators_plus:20180610234700p:plain

青いフィルムを剥がして、

 

f:id:creators_plus:20180610234708p:plain

バッテリーを固定します。

 

その他のパーツを付ける

イヤホンジャックに付いていたパーツを付けていきます。

f:id:creators_plus:20180613132225j:plain

↑この緑色の丸の中のパーツです。

 

f:id:creators_plus:20180610234715p:plain

上の図のように、貼るだけです。

 

f:id:creators_plus:20180610234724p:plain

 OK?

だんだん雑になっているのは、きっと気のせいです。

 

もうほとんど完成ですね。

 

今日はここまで!

お疲れ様でした。

 

次回はいよいよ「バックパネル」をつけていきます。

 

では!

 

 

目次(予定含む)